株式会社ティービーアイ
代表取締役会長 加藤 三四郎

社会の変化、マーケットの変化に対応し、お悩み解決への道を一緒に歩んでまいります。

株式会社ティービーアイのホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

おかげさまで、私どもは今年、創立22周年を迎えます。22年前にゼロからスタートした会社が今も存続し、成長できていることは、ひとえに皆様方のご愛顧の賜物と感謝申し上げます。

一方、東京貿易グループは創立70周年を迎え、私が東京貿易ホールディングス株式会社の代表取締役社長に就任いたしました。
これを機に、株式会社ティービーアイの代表取締役社長を退任し、代表取締役会長に就任いたしました。

なお、後任には金 元鏞(キム・ウォンヨン)が代表取締役社長に就任いたしましたので私同様よろしくご支援を賜りますようお願い申し上げます。

新経営体制の下、私どもは決意を新たにし、皆様方のお役に立っていきたいと考えております。
メインのセキュリティ事業においてのその決意とは、①トータルサービスの更なる深掘り、実行 
②マーケットの要求する新商品の開発 ③技術力の向上、特にソリューション力の向上です。
これら三つの決意は、“お客様に満足していただける取引の実現”という形で交わり、結実させなければいけないと考えております。
新規事業としてスタートしたインカム事業では、メインの遊戯施設に加え介護施設という新たなマーケットを開拓しつつあり、
順調に成長しております。介護施設、病院等新たなマーケットの開拓を決意しました。

新規事業としてLED集魚灯事業をスタートさせました(発熱を抑えることで作業環境の改善、発電燃料が約70%削減できることで地球環境保護に貢献できる)。このLED集魚灯事業を発展させることを決意しました。

セキュリティ事業・インカム事業・LED事業は、社会の安全と安心、地球環境保護に貢献できるものと考えております。
社会に貢献できる仕事(セキュリティ事業・インカム事業・LED集魚灯事業)を通じて、皆様方にご満足いただけるよう精一杯努力していく
所存でございます。よろしくご指導くださいますようお願い申し上げます。

2017年6月吉日